CCUS制度改正 10月からインターネット申請に一本化

建設業許可に特化した東京都新宿区の行政書士法人オータ事務所からキャリアアップシステムの制度改正についてお知らせです。

10月より受付窓口の終了に伴いインターネット申請、電話受付の終了、料金改定など様々な制度改正がありました。建設キャリアアップシステムの行政書士による代行申請について詳しく知りたい方は、オータ事務所までお問い合わせください。

郵送申請・受付窓口申請の受付終了

2020年9月30日(水)をもって郵送申請および受付窓口での申請の受付を終了となり、原則10月以降はインターネット申請のみとなります。なお、書面申請を希望される場合は、お近くの認定登録機関にご相談ください。

料金の改定について

事業者にご負担いただく事業者登録料、管理者 ID 利用料、現場利用料について、2020年 10 月 1 日(木)から新料金 を適用されます。(料金はいずれも消費税を含んだ額となります。)

※技能者登録料は変更なしです。

①事業者登録料(5年ごと) 現行料金の2倍

資本金 新料金 現行料金
一人親方 変更なし 0円
一人親方以外の個人事業主 6,000円 3,000円
500万円未満 6,000円 3,000円
500万円以上1,000万円未満 12,000円 6,000円
1,000万円以上2,000万円未満 24,000円 12,000円
2,000万円以上5,000万円未満 48,000円 24,000円
5,000万円以上1億円未満 60,000円 30,000円
1億円以上3億円未満 120,000円 60,000円
3億円以上10億円未満 240,000円 120,000円
10億円以上50億円未満 480,000円 240,000円
50億円以上100億円未満 600,000円 300,000円
100億円以上500億円未満 1,200,000円 600,000円
500億円以上 2,400,000円 1,200,000円

②管理者ID利用料(1年ごと)1IDあたり 11,400円(現行2,400円)

※一人親方は、現行の2,400円に据え置き。

③現場利用料(利用ごと)1人日・現場あたり 10円(現行3円)

※一人親方は、現行の2,400円に据え置き。

※10月1日以降にデータが登録された就業履歴に適用。

 

お問い合わせセンターにおける電話受付の終了

2020年9月30日(水)をもって電話受付を終了となるため、10月以降のお問い合わせは、建設キャリアアップシステムホームページの「お問い合わせフォーム」をご利用しなければなりません。

代行申請はオータ事務所にお任せください!

今回の制度改定の影響について、新料金だけでなく電話受付の終了と郵送申請および受付窓口での申請が終了することの影響もかなり大きいのではないでしょうか?建設キャリアアップシステムの登録についてハードルが上がったように思います。

建設キャリアアップシステムの公式サイトにはインターネット申請について詳しい手引きがなく、メールのお問合せについても返信にかなりの時間がかかっています。建設キャリアアップシステム登録をお急ぎの方、登録が面倒だと思いの方、行政書士法人オータ事務所に代行申請をお任せください。行政書士法人オータ事務所では、建設キャリアアップシステムのインターネット申請についてノウハウがあり、スピーディーに対応いたします。

東京都だけでなく全国対応!下記のフォームからのお見積りは、365日24時間受付中です。

  • 依頼内容
  •  事業者登録 技能者登録
  • 貴社名

    個人事業の方は屋号もしくは
    事業主氏名を入力ください。
  • ご担当者名
  • メールアドレス
  • 電話番号

事業者登録の見積希望の方は以下の項目に入力をお願い致します。

  • 事業形態
  • 資本金
    ※法人の場合
  • 万円
  • 建設業許可(有・無)
  • 許可区分(大臣・知事)

技能者登録の見積希望の方は以下の項目に入力をお願い致します。

  • 登録技能者数
  • 弊社を何でお知りになりましたか?
  •  以前から知っていた
     メルマガで知った
     紹介で知った
     検索エンジンで知った
     Facebookで知った
     Twitterで知った
     業界新聞で知った
     (一社)建設産業活性化センターから届く案内で知った
     その他
  • 詳細・ご要望等
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA