ヒヤリハットの重要性に気付いていますか?

オータ事務所では、お客様の許認可手続きという大切な業務を依頼されている以上、一般的な組織以上にミスやトラブルを避けるための取り組みをしています。

今回は、ヒヤリハット報告会という取り組みについてご紹介します。

ハインリッヒの法則では、1 件の重大事故の裏に、29 件の軽傷事故、300 件の無傷事故(ヒヤリハット)があると言われています。
建設業を営む皆さんなら周知の事実かと思います。

当グループの業務は、死亡事故・軽傷事故といったこと人的損害が発生するようなものではありませんが、お客様の許認可を扱うこと=些細なことも注意して改善に取り組む必要のあるものとして考えています。

その取り組みの一つして、毎週各部署でヒヤリハット報告会というものを行っています。

実際に起きてしまったミスだけでなく、未然に防げたもののヒヤリとした事、そういったことを毎週共有し、各人が”明日は我が身”として捉える機会で終わらせるのでなく、業務フローやマニュアルを見直す機会としています。

もしまだヒヤリハットを意識していない方がいたら、この機会に見直してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA