東京都 建設工事の入札参加資格 電子申請で再審査可能に!

入札電子申請

こんにちは。オータ事務所 広報部の清水です。
建設業者に対する法令順守の要請がますます高まる状況下において、法令の改正情報や行政機関が検討する内容をいち早く把握することが非常に重要です。こちらのブログでは、より高いレベルの法令順守を目指す企業に向けて、有益な情報を発信しております。

東京都は、平成31・32年度の建設工事等入札参加資格における「最高完成工事(業務)経歴等の訂正」と「業種の追加」の再審査申請方法を、指定様式による紙申請から、東京都電子調達システムによる電子申請による方法に変更して、2019年4月1日(月)より運用を開始します。

これまでの紙申請の場合、変更のない事項についても全て記載して再申請する必要がありましたが、電子調達システムによる再申請では変更事項のみの必要情報を送信し、郵送書類確認用紙と必要書類を、東京都財務局契約第一課資格審査担当に提出することとなります。

2018年11月26日(月)から2019年1月25日(金)にかけて行われていた「平成31・32年度(2019・2020年度)東京都建設工事等競争入札参加資格審査定期申請」ですが、おかげさまでオータ事務所では306社のお客さまからご依頼を承り、すべて滞りなく申請を行うことができました。定期受付には間に合わなかったけど、これから東京都発注工事の受注を目指す建設業者の方は、経営事項審査や4月1日(月)より開始される平成31・32年度東京都建設工事等競争入札参加資格の随時受付に関する手続きも、東京都競争入札参加資格申請において実績豊富なオータ事務所にご相談ください。お問い合せお見積りのご依頼は各リンク先よりお願い致します。電話(0120-321-326)によるお問合せも無料で承ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA