経営事項審査改正 4月1日より適用!

経営事項審査を受審されている企業のご担当者様、経営事項審査の改正スケジュールが発表されたことはもうご存知ですか?

2017年12月26日付通達により2018年4月1日より経営事項審査の改正が適用されることとなりました。「建設産業政策2017+10」の提言を踏まえた今回の改正内容は次の3点です。

1.社会保険未加入および法令違反の減点の寄与の強化
2.防災活動への貢献状況の評価
3.建設機械保有状況の加点方法

☆再審査について(未定)
今回の改正項目は全て社会性等(W点)についてですが当然、総合評定値(P点)に大きく影響します。これまでの改正と同様であれば、経営事項審査の再審査が行われます。
前回の再審査は次の流れで行われました。

(東京都の場合)

再審査スケジュール

 

総合評定値(P点)はそのまま入札参加資格(ランクや順位)にも影響が出てくる自治体・官庁もございますので、再審査が行われる場合は受審を検討されることをお勧めいたします。

オータ事務所では再審査申請の代行や経営事項審査総合評定値シミュレーションも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

オータ事務所グループの建設産業活性化センターでは2月27日(火)に経営事項審査セミナーを開催いたします。■第1部では今後、経営事項審査申請を検討されている企業様や新しく担当になられた方に向けて経営事項審査と入札参加資格の基礎について丁寧に解説いたします。■第2部では既に経営事項審査を受けている企業様に向けて、今回の改正情報に加えて申請上の注意点や総合評定値アップのヒントを徹底解説いたします!

もちろん1部と2部の両方お申込み頂くことも可能です!お申込みは建設産業活性化センターのホームページより申込用紙をダウンロードの上、お願いいたします。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA