入札参加資格の定期受付情報

平成30年度(平成30年4月1日)以降の入札参加資格定期受付を予定している自治体等の日程が一部発表されましたのでお知らせいたします。

●ちば電子調達システム(工事・物品等):平成29年9月15日~(予定)
●ぐんま電子入札共同システム(物品):平成29年10月2日~10月31日
●ぐんま電子入札共同システム(建設コンサル):平成29年12月4日~12月22日
●ぐんま電子入札共同システム(工事):平成30年1月4日~1月29日
●あいち電子調達共同システム:平成30年1月5日~(予定)
●日本中央競馬会(物品):平成29年9月中旬~(予定)

 

今回は、営業部で入札参加資格申請を担当している壱岐リーダーにオータ事務所の実績等について私清水がインタビューいたします。

 

清水 「自社で申請されているお客さまの課題は?」

壱岐 「定められた期間に申請をしなければ4月1日からの適用とはなりません。多くの自治体を申請希望される場合、業務が煩雑になってしまい申請が漏れてしまったという話しをたまに伺います。また自治体によって電子申請、紙申請と申請方法が異なり、慣れていないご担当者さまにとっては負担になってしまいます。」

 

清水 「オータ事務所にご依頼頂くメリットは?」

壱岐 「期限管理を徹底しています。申請時期が近付いてきたら受付官庁情報の提供と必要書類のご案内をさせて頂きます。豊富な申請実績により様々な申請方法に対応しています。また事前の等級、ランクについてのご相談も承ります。」

 

清水 「実績を具体的に教えてください。」

壱岐 「平成29・30年度定期申請の際には東京都や各省庁を中心に279社993件の申請を代行いたしました。1社から92件分のご依頼を頂き、対応させて頂いた実績もあります。」

 

清水 「入札参加資格申請を予定されているお客さまにメッセージをお願いします。」

壱岐 「ご自社で手続きされると書類の不備や、申請方法を間違ってしまったために、結果として受注したい工事の入札に参加できなくなってしまうケースを伺います。実績豊富な私たちにお任せいただければそういったリスクを軽減でき、自社の人件費と比較いただいてもリーズナブルにアウトソーシングが可能です。皆さまのご依頼をお待ちしております!」

 

入札参加資格についてのお問い合せお見積りのご依頼は今回インタビューいたしました壱岐リーダーが笑顔でご対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA