今年度の入札参加資格申請①対象官庁について!

DSC_0722-min

おはようございます。建設業許可に特化した東京の行政書士オータ事務所 壱岐です(繁忙期ごとに営業部と指名部を行き来しています)。

今年度の入札参加資格申請対象官庁をお知らせいたします。
定められた時期に申請を行わないと、来年度の入札参加資格が得られなかったり、随時申請には登録まで時間を要し、希望の案件に参加できない事もあります。
申請が期限ぎりぎりになってしまうと、申請内容に誤りや、不備があった場合事業者様の補正に対応する時間が短くなり、対応状況によっては名簿登載に間に合わなくなる可能性もあります。
また郵便事情により、書類が期限までに官庁に届かない場合(消印有効は除く)は不受理となる場合もございます。申請手続きは余裕もって行いましょう。
今年度は継続申請の対象官庁が少ない年度になります。我々はウラ年なんて言い方もしますが、

関東では、ちば共同、ぐんま共同が対象。
ちば共同では、千葉県含む57自治体に、ぐんま共同では群馬県含む24自治体となっております。

東京都、国の官庁は対象となっていませんが、自社がどの自治体に参加申請しているかをこの時期は確認されることをお勧めします。また毎年継続が必要な自治体(東京電子自治体共同運営、東京都住宅供給公社、岐阜県、焼津市、横須賀市など)もあるのでご注意ください。

<つづく>

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

◆お時間ございましたら他のブログもご覧ください◆
【情報発信ブログ「建設業許可なんでも相談所」】
【オータ事務所の社内の様子を伝えるブログ】
【お客様の声レポート】
【教えて!コンサルタント】
◆各種セミナー開催の共催をしております◆
一般社団法人建設産業活性化センター

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA