入札参加資格申請Q&A

Q.今から入札参加資格申請を行いたい自治体があるのですが、申請できますか。

A.自治体や申請の区分によって入札参加資格の申請の受付を行っている時期が異なりますので、弊社にて調査致します。

Q.入札参加資格の継続申請は毎年行わなければならないのでしょうか。

A.自治体や申請の区分により異なります。決算期ごと(経営事項審査を受審するごと)に継続申請を行わなければならない自治体と、2年に1度継続申請を行わなければならない自治体が多いですが、それ以外の有効期間を定めている自治体もあります

Q.入札参加資格申請を行うために必要な書類にはどのようなものがありますか。

A.自治体や申請の区分により異なります。自治体が独自に定める様式の申請書類一式と、商業謄本(履歴事項全部証明書)、印鑑証明書、納税証明書類などを求められることが多いです。

Q.工事実績のない業種についても入札参加資格の申請はできますか?(建設工事)

A.多くの場合工事実績がなくても対応する業種の経審点があれば申請はできますが、工事実績がなければ申請ができない場合もありますので確認する必要があります。

Q.税金を完納していなければ入札参加資格の申請はできませんか。

A.税目や申請先によりますが、多くの場合完納していなければ申請することができません。

Q.電子証明書とは何ですか

A.インターネット上で個人を認証するための身分証明書です。申請先によって対応する電子証明書が決まっている為、購入前に確認が必要です。

Q.申請内容が変更になりました。

A.変更申請が必要となります。届出が必要となる事由については申請先ごとに異なりますので確認が必要です。

対応エリア

東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 大阪府 愛知県 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県