防災避難訓練!

011114-2

建設業許可に特化した東京の行政書士オータ事務所社内の様子を伝えるブログはVISION推進委員会の水谷が担当させていただきます。宜しくお願い致します!

先週、防災避難訓練が実施され、総務部女子と参加しました。22階から1階まで階段で避難しましたが、毎回、いつまでたっても膝がわらってました。高層階の辛さです。

もし東京で大規模地震があった場合、阪神淡路地震の被害想定をすると、東京湾で9640名超の死者が出て、新宿区に置いては、300名弱の死者が発生すると言われています。

東京消防庁の119番通報(火災、救急)は、11月13日の一日で、3553件。夏や、冬は5000件は超えてきます。
地震発生した場合は、119番が繋がらないので、現場の皆様の初動対応が大切になってきます。
日頃から、地震に備え、オフィスの転倒防止に努めてください。
電源プラグに埃が溜まらないように気を付けましょう。またコードは断線しないように気を付けて下さい。
(新宿消防庁の佐久間氏ご講評より)011114
余談ですが、館内避難放送をするいつものアナウンサーではない声が聞こえてきて、社内では「いつものアナウンサーではないけど、どうしたんだろう?」と心配の声が上がりました。
私もちょっと気になりましたので、訓練現場にいた偉いらしき方に恐る恐る「館内放送のアナウンスの方が変わっていましたね。前任者の方はどうされたのでしょうか?」と話しかけたところ
「前回までは新人で、場数を踏んでいなく毎回緊張してかなりパニックになっていたので、今回はベテランに変更した」とのことでした。
ベテランさんは勇ましくて良かったですが、新人さんの慣れていなくても真摯なアナウンスは好感が持てました。また戻ってきてくださいね。

防災訓練は年2回なので、避難経路や階段番号等覚えておきたいと思いました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
最後までお読みいただき有難うございます。お時間ございましたら他のブログもご覧ください。
【情報発信ブログ「建設業許可なんでも相談所」】
【オータ事務所の社内の様子を伝えるブログ】
【お客様の声レポート】
【建設業法令遵守コラム「教えて!コンサルタント」】

◆各種セミナー開催の共催をしております◆
一般社団法人建設産業活性化センター

◆お問い合わせは お問い合わせフォーム よりお願い致します◆

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA