【続報】経営事項審査の再審査!東京都スケジュール発表

関東地方整備局の発表に続き東京都は、平成30年4月1日から経営事項審査の審査基準が改正されることにともない、再審査申請の取扱いを公表しました。既に国土交通省は、再申請にもとづく総合評定値通知書による競争参加資格の再認定の実施を発表しています。防災協定を締結している、建設機械を保有している業者様はこの2項目の加点方法が変わりますので、再審査の検討と各発注機関の動向を注視していきましょう!

東京都 再審査の概要
○受付期間:平成30年4月2日~平成30年7月27日
○再審査手数料:無料
○注意点: 本改正に伴う総合評価値の変化が見込まれない場合、今回は再審査を受審することはできません。

 

ここがポイント!
再申請により交付された「経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書」が競争参加資格審査において適用するか否かは発注機関に委ねられています。再審査申請にあたっては資格申請先発注機関の対応を確認する必要があります。

 

審査基準の改正内容

①防災活動への貢献の状況

防災協定

②建設機械の保有状況

建設機械

 

尚、私どもで経営事項審査申請の代行をさせて頂いている、かつ、改正によって総合評定値に影響があるお客さまへは、後日再審査のご案内をFAXにてお知らせいたします。このように私たちは単なる代行業務に留まらずお客さまの申請内容を徹底して管理し、適切なタイミングに適切な内容のご案内をお知らせしております。また、こうした情報はわたくしどもが運営するメールマガジンで月に1度配信していますので、情報を見逃したくない方はメルマガ登録のページにてぜひご登録ください!

 

<関連記事>

「経営事項審査の再審査!関東地方整備局スケジュール発表」

「国土交通省 競争参加資格(工事)の再認定スケジュール発表」

「経営事項審査改正 4月1日より適用!」

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA