法令遵守サポートサービス

0008

オータ事務所が御社のコンプライアンス対策を応援いたします

法令遵守サポートサービス

『法令遵守サポートサービス』はオータ事務所がご提供する建設業法令遵守のためのサービスです。
『どこに相談していいかわからない』、『どの本を読めば良いのかわからない…』 ⇒建設業法のことなら、オータ事務所へご相談ください。月々、2万円からのご契約料で、何度でも気軽にご相談いただけます。

法令遵守サポートサービスについて

オータ事務所では、年間約3000社の建設業許可事務、約1000社の経営事項審査申請をお手伝いさせていただいております。これらの手続きは毎年決算期の終了後にご依頼をいただく、または、5年ごとの更新期日が近くなるとご依頼をいただく、というような形が圧倒的に多く、お仕事の性質としては、いわば単発・事後的なものと言えます。

つまり、年度が終わって、工事の実績をいただいた時に、技術者の配置違反などをご指摘する、また、役員様がご退任されてしまったあとに、会社謄本をいただき、その方が辞めてしまうと建設業許可を維持できないことをお伝えする、といった非常に残念なケースというのは、どうしても起こりうる問題といえるのです。これは行政書士業務の宿命かも知れません。

過去にも、ご相談いただいた段階で、要件を欠いてしまっており、私どもは法令の範囲内で最善の努力を尽くしましたけれども、建設業許可を維持できなかったケースなどがあり、これらはオータ事務所としても非常に歯がゆい思いでありますし、ましてや、当該企業様にとっては、営業できるかいなかの死活問題であります。

一方で、それら重要である建設業許可の維持および建設業の法令遵守について、事前の対策が必要ということは、認識できても、そのアドバイスを受ける先がないために、結果、コンプライアンス対策が十分にできていないという企業様も多いのではないでしょうか? もちろん、具体的な訴訟に関しては弁護士でなければアドバイスはできませんし、法的に争いのあるところも行政書士としての立場ではご回答をすることはできません。

しかし、建設業法専門の弁護士という存在もあまり耳にしませんし、現実に建設業法で処分されるような事例は、法的に争いのあるものでもなく、建設業法を理解していれば、また、行政庁の指導の実態についても多少なりとも把握していれば、避けられるものであると思われます。

オータ事務所は、建設業法のエキスパートとして、書類作成を事後的に取り扱うだけでなく、問題のない書類を提出するための、日常からのコンプライアンス対策を応援しております。書類作成提出業務はご自社で行っておられる会社様からも、ご依頼をいただいており、日々、ご質問への回答や講習会などを行っております。

お客様のご事情・ご要望に、ご契約内容をあわせてお見積もりをしておりますので、ぜひ一度、簡単なご相談からでも結構ですので、お問い合わせください。

・ご契約内容例

基本 電話・メール・FAXによる建設業法にかかわるご相談に対しての回答。各営業所から、直接のお問い合わせも受け付けます。

オプション1 御社へご訪問しての相談
オプション2 担当者様を集めての、講習会・勉強会の開催
オプション3 許可事務担当者の引継ぎサポート

その他、ご要望に応じてさまざまなサービスをご提供できます。