笑顔推進委員会からのお知らせ!

 

みなさま、お早うございます。今回のオータ事務所社内の様子を伝えるブログ笑顔推進委員の小林彩子が担当させていただきます。
笑顔推進委員では定期的に社報を発行しております。今回はその一部をご紹介させていただきます。

DSC08884-min DSC08886-min DSC08882-min

◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆

【笑顔推進委員会からのお知らせ】 平成30年3月19日 号

東京でも開花宣言が出されました。日ごとに春めいてきていますが、朝晩は急に冷え込みますし、花粉症の方は対策が大変ですね。皆様、体調には十分ご留意ください。
現在、笑顔推進委員会では、朝ミーティング開始時に、皆様にご挨拶をさせていただいておりますが、特に朝一番の挨拶は、元気な一日のはじまりのもとです。
自然で明るい挨拶がさらに社内に浸透していくよう、施行錯誤し努めて参りたいと考えております。そこで、「笑顔委員会からのお知らせ(第2回)」は、「挨拶」についてお話したと思います。

「挨拶」って、なんだろう?
朝起きて、家族と顔を合わせばまず「おはよう。」と挨拶する。
会社に行けば「おはようございます。」と挨拶する。コミュニケーションの基本ですが、ところで、「挨拶」ってそもそもどこからきた言葉なのでしょうか?

①禅に「一挨一拶(いちあいいっさつ)」という言葉があります。
「挨」とは、推しはかる・近づく・触れる、「拶」とは、せまる・切り込む、といった意味です。禅では、お師匠さんが弟子に声をかけ、その返答から修行の度合いを測ってきました。その問答を挨拶と呼んだのがもとになっているそうです。
例えば、こんなやりとりです。
お師匠が、弟子に
「中庭の掃除は綺麗にできたか?」と問います。弟子は、お師匠のその言葉の真意をはかり、
「中庭=自分の心」
「きれいに掃除=(心の曇りは)きれいに拭いされたか」と察知し、
「明日になれば、新しい葉が落ちてくるでしょう。」とお答えし、
=「掃除に終わりはないし、修行にも終わりはありません。」と言外に伝えます。
禅の挨拶ほど切り込んだものではないにしろ、私たちの普段の挨拶によっても、言葉を交わした人物同士、ある程度お互いの状態をお推しはかることはできるのではないでしょうか。

いつも元気に挨拶をする人が、今日はちょっと声が小さかったりすると、「体調が悪いのかな?」と頭をよぎったりします。
明るく「おはようございます。」と声をかけられれば、好印象を抱きますし、逆に、こちらから挨拶したのに返答がなければ、印象は悪くなります。
自然と声を交わすなかにお互いの意図が通じあっていくのだと思います。

②「おはようございます。」の由来は?
歌舞伎界の朝は早く、準備にとても時間がかかります。
歌舞伎役者が楽屋入りするときに、弟子が「お早いお着きでございます。」と出迎えたのがはじまりだといわれています。早い時間から働いている人へ、尊敬や労いが詰まった言葉が「おはようございます。」です。「早くからお仕事お疲れさまです。」「あなたも早くからご苦労さまです。」の深い意味がお互いに込められているのです。

③日本人の挨拶、減ってませんか?
しばらく海外赴任をされていて最近帰国した方が、こんな書き込みをしていました。

「日本は礼儀を大事にする国といわれているのに、海外諸国に比べても最近挨拶が少ない。
特に、コンビニで、多くのお客さんは無言で品物をだし、店員さんが『ありがとうございます。』と言っているのに、無言で帰るひとも多い。これは、『自分はお客だから偉い。』という勘違いからきてないだろうか。本当は『お買いものをさせてくれて有難う。』『このお店にきてくれて有難う。』という双方の感謝の気持ちがあれば、おこらないことなのではないか。」

考えさせられる内容です。コンビニの店員さん、または、ビルの清掃をして下さっている方々、警備をして下さっている方々等に対する挨拶。今一度、考え直してみませんか?

最後までお読みいただき有難うございます。

作成:笑顔推進委員の小林彩子

◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆

笑顔推進委員会の活動
社内が明るい笑顔で溢れて仕事がし易い環境になるように、例えば、基本的な挨拶から皆さんの心が和むような季節の飾り付けまで、もっとこうした方が良い、といったご意見、ご要望を社内から募り、実現していく活動をしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA