新入社員をご紹介します③(いけ編)

みなさま、お早うございます。オータ事務所採用ブログ担当の矢部です。
今回は1月入社した元気いっぱいの池澤敦研修生(現在、業務部で研修中)を紹介させて頂きます!

(池澤研修生の机にいつもラムネが置いてあるんです。とても気になります)

◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆
みなさま、はじめまして、池澤敦と申します。1月入社したばかりのホヤホヤの新人です。宜しくお願い致します。

オータ事務所は、伝統と革新が織り交ざる、心地のよい事務所です。
創業47年を数える老舗事務所ですが、時代に即した体制となるべく、ボトムアップで組織改革が行なわれています。
入社後には、「新人研修プログラム」により、業界未経験の方でも、段階的に知識を定着させることができます。何かわからないことがあっても、「チーム体制」が整っているので、経験豊富な先輩方が温かくサポートしてくれます。その他、休憩時間が2回あります。お昼に60分・三時に15分です。そのため、頭と体をきちんと休ませることができます。仕事は仕事、休憩は休憩、とてもメリハリのある職場です。
建設業許可等の手続きにおいて、オータ事務所は業界のトップランナーであります。取扱い件数が多く、豊富なノウハウがあるため、難易度の高いご依頼に対しても、解決力の高い事務所です。その分、お客様から頂戴するご期待も大きなものがありますが、この責務を果たすべく、意欲的に働ける労働環境がここにはありますので、安心してください。
AI技術に代表される新たな時代の足音が聞こえてきましたが、CEOはオータ事務所にいる限り不安はない、と仰っていました。それは新体制による様々な施策があるからです。オータはチーム力で未来を切り開きます。
みなさまのご応募を心待ちにしております!!

300209池澤君DSC08274 300209池澤君② 300209池澤君③

 

【池澤係員のプロフィール】

◆出身地:群馬県前橋市

◆趣味:読書(紙の本が好きです。手に触れる箇所の色が徐々に変わる等、お気に入りの本が育っていくことが楽しみです。)

◆好きな言葉:なぜベストを尽くさないのか(ドラマ「TRICK」の登場人物・上田次郎先生の言葉)

◆入社のきっかけ:今はインターネット時代です。お客様は、依頼したい業務に関するスペシャリストを、全国の事務所の中から探すことができます。もし私がお客様の立場なら、専門の分野を掲げ、自身の仕事に磨きをかけている事務所に依頼をするでしょう。
その点、オータ事務所は行政書士の伝統分野である「建設業許可」を、創業時から一貫して取り扱っています。私はここに、行政書士事務所としての誇りを感じ、一員になりたいと思いました。
ところが、企業研究をした際に「オータ事務所は業界の第一人者」であることを知りました。そのため、ダメ元での応募でしたが、後悔をしたくなかったので、本音で履歴書を書き、面接に臨んだことを今でも覚えています。
御縁があって、今こうしてプロフィールを書くことができていますが、自信を持って、入社をおすすめできます!”

◆仕事の内容:先週まで業務部で新人研修プログラムを受け、現在は先輩の外勤に同行させていただいています。大変勉強になります。

◆私から見たオータ事務所:私はオータ事務所に京都に似た要素を感じています。47年という(行政書士事務所としては)長い歴史と伝統があるけれど、新しい価値観を受け入れることができる企業体質があります。オータ事務所なら、AIなどの最新技術を脅威ではなく、新時代の仲間として迎え、共生ができると、私は考えています。
今後の繁栄が楽しみな事務所です。
◆夢:(極めて分不相応で野望的な夢ではありますが……)新商品を開発し、行政書士の業務に新分野を創りたいです。そして、行政書士業界に新たなビジネスモデルを構築し、建設産業のさらなる発展と、日本社会の成熟に貢献したいです。

 

◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆   ◆◆◆

いつも最後までお読みいただき有難うございます。それでは次回も新入社員たちをご紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

お時間ございましたら営業部の清水グループリーダーがやっている【建設業許可情報発信ブログ】建設業許可なんでも相談所もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA