建設業退職金共済(建退共)


1.建設業退職金共済(建退共)とは

建設業退職金共済制度(建退共)とは、国が作った建設労働者のための退職金制度の事です。

建退共制度では、建設業の事業主が建設業退職金共済機構と退職金共済契約を結んで共済契約者となり、建設現場で働く労働者を被共済者として、その労働者に交付される共済手帳に労働者が働いた日数に応じ共済証紙を貼ります。

これによって、その労働者が建設業界の中で働くことをやめたときに、建退共機構が直接労働者に退職金を支払うというものです。

2.建退共加入のメリット

国が作った安全確実な制度です

退職金は国で定められた基準により計算して確実に支払われます。

いつどこの現場で働いても、働いた日数分の掛け金を通算した退職金が支払われます

退職金は企業間を通算して計算されます。

国が掛金の一部を補助をしてくれます

新たに加入した労働者については、国が掛金の一部を補助します。

公共事業の受注に有利です

公共工事の入札に参加するための経営事項審査において、建退共制度に加入し履行している場合には加点評価されます。
また、公共工事証紙の購入を求められるケースがありますが、購入できるのは建退共に加入している会社のみです。

事実上税金が免除されます

事業主が払い込む掛金は、法人では損金、個人では必要経費として全額非課税となります。
(法人税法施行令第135条第1号、所得税法施行令第64条第2項)

福利厚生の充実

退職金制度加入により、従業員の勤労意欲アップが期待できます。
また、公共工事では、労働者の雇用・労働条件改善が求められます。

多額の運用利息が加算されます

納付額に多額の利息がつくので、自社で退職金を準備するよりも負担額が少額になります。
また、自社退職金制度の内枠として建退共を利用することも出来ます。

h+

掛金単価:310円
月21日として計算

経営事項審査申請についてはこちら

3.組合業務内容

■加入契約手続き
■共済手帳の管理(手帳受払簿の作成・証紙貼付、消印作業・更新作業)
■工事受注時の証紙購入・掛け金収納書のご用意(購入額の算出)
■証紙受払簿の記帳(コンピューター管理なので記録は即時抽出が可能)
加入・履行証明書の取得(取得のためのご助言・ご相談)
■退職金請求
■その他(各種変更手続き・中退共からの移行手続き・現場標識ステッカーの準備)
■一人親方の加入手続きも承ります。(関東建設業事業主組合)

4.当組合委託のメリット

◎煩雑な事務手続の軽減

証紙の購入、手帳の管理、受払簿作成などの大変煩雑な事務手続きを当社で受託致します。

◎建退共退職金の適正管理の確保

いままでの掛金納付額の算出・現時点での退職金額・将来の退職金額試算など、当社で試算いたします。

◎公共工事受注時 建退共手続の適正・迅速化

公共工事時の証紙購入枚数につき、適正な購入額の算出をサポート致します。
証紙購入については、「対象労働者数と就労日数に応じた額を必要な分随時購入すること」となっています。
発注者提出書類をスピーディーに準備致します。

◎経営事項審査用「加入・履行証明書」取得の確実性

経営事項審査で、建退共の加点評価を受ける為の「加入・履行証明書」の取得が確実なものになる様、ご助言します。
(加入・履行証明書は、加入すれば自動的に発行されるものではなく、発行の要件を満たして いることなど、建退共証明発行窓口の総合的な判断によって発行されます。
建退共に加入していても、証明書取得ができずに経審の上では「建退共加入無」の 扱いになっていませんか?)

◎建退共からの連絡も対応します

当事務組合は、建退共本部認定の組合です。(登録番号0134番)
建退共からの様々な連絡・調査等に対応致します。

オータ事務所労働保険協会の建設業退職金共済事務組合にご委託頂ければ・・・
■履行証明の取得を確実にします!!

履行証明書についてはこちら

■建退共との連絡も対応します