履行証明書・加入証明書

履行証明書・加入証明書

経審で建退共の加点評価を受ける際には、履行証明書の提出が必要となります。
建退共に加入するのは簡単ですが、証明を取得するためには加入者や証紙の購入、下請けへの受け渡しなどの要件が大変です。
また、証紙の出入りが明確でないと履行証明は発行されません。

経営事項審査申請等に必要な建退共の履行証明書を発行してもらうためには、以下のような事項を確実に行う必要があります。

経審改正と建退共の関連についてはこちら

公共工事を行う際には

元請企業は

・国の発注工事を受注したときは、工事の種別ごとに定められた枚数の建退共証紙を購入する。
・下請企業の証紙の受払いおよび手帳への貼付について把握する。
・下請企業を選ぶ場合には、建退共に加入している建設業者を選ぶように努める。
・証紙受払簿への記入を確実に行う。
・建退共への加入を希望する労働者に対して必ず加入手続きを行い、証紙貼付を確実に実行する。

下請企業は

・元請企業に対して、自社で雇用している労働者とさらに下請の企業の労働者全ての証紙を請求する。
・元請企業からもらった証紙は、下請企業ごとの労働者数に合わせて配布する。
・証紙の受払簿を確実に記入する。

建設業退職金共済事務組合なら、お客様の履行証明書の取得を確実にします!!
また、行政書士オータ事務所では、経営事項審査申請の手続きも代行しておりますので、社会性の評点アップなど、お客様の建退共手続きをトータルサポート致します。